RUNRUN飲食店

  • ラーメン

弥富・蟹江の「安居(あんご)」。美味しいラーメンを食べるならこのお店!

ビール

一杯にかける想いが伝わる弥富市は蟹江のラーメン店「安居」

日本人なら嫌いな人はいないと言われるラーメン。今回は愛知県は弥富市にある「安居」を紹介しましょう。場所は近鉄名古屋線「近鉄蟹江駅」から車で14分のところ。完全無化調・食品添加物不使用にこだわるお店は、連日、多くのお客さんで賑わう人気店。足を運ぶだけの価値はあります。

メニューは「魚介中華そば」「四川担々麺」「鶏白湯そば」の3種類がベース。おすすめは「魚介中華そば」です。
北海道産の真昆布、長崎県九十九島産の煮干し、3種類の節を合わせて2時間かけて旨みを引き出したスープと、小麦が香る全粒粉麺の細麺が織りなすコラボレーションは、同店の人気No.1だというのもうなずけます。あっさりとしながらコクがあるスープの味わいと、細麺の歯切れのいい食感。あっという間に完食してしまいますよ。

名古屋の人気中華料理店「四川」で修業した店主が作る「四川担々麺」も本格派の味わい。熟成麺のもちもち食感の平打ち面に、自家製の辣油と胡麻だれをしっかりと絡めて食べれば、辛味と旨みが絶妙なバランスで口いっぱいに広がります。

女性に人気の「鶏白湯そば」は鶏白湯スープの濃厚な旨みが決め手。甘味が強く脂身が多い雌鶏を2日間かけて煮込んで旨みを引き出した鶏白湯スープが、中太の低加水麺にしっかりと絡む至極の一杯です。
ランチタイムなら、お好きなラーメンとご飯と一品が付いたセットメニューがお得。ディナータイムには限定のミニ丼が用意されているのも嬉しいですね。

そして、ラーメン屋でありながら、お酒の品ぞろえが居酒屋並みなのも「安居」の魅力のひとつです。ラーメン屋定番の餃子や大ぶりの唐揚げ、店主自慢の雲白肉(ウンパイル)などを肴にお酒を喉に流せば、1日の疲れも取れるというものです。締めはもちろんラーメン。カロリーなど気にせずに「安居」のラーメンを堪能してください。

「より多くのお客様に笑顔になっていただくために」というのが店主のモットー。そんな店主の想いが伝わってくる至極の一杯を、ぜひ、味わってください。

店名 安居(あんご)

住所 〒490-1425 愛知県弥富市東蜆2-32-2
電話番号 0567-55-9306
営業時間
近鉄名古屋線「近鉄蟹江駅」から車で14分
東名阪自動車道「蟹江IC」から車で16分
伊勢湾岸自動車道「湾岸弥富IC」から車で21分
定休日 月曜日
アクセス 西鉄天神大牟田線「西鉄平尾駅」より徒歩7分

PAGE TOP